大阪で評判の遺産相続専門家!相談窓口徹底比較 » 遺産相続の相談ができる専門家一覧 » 信託銀行

信託銀行

このページでは、信託銀行が行なっている主な相続問題の対処の方法や、目安となる相談費用などをまとめて紹介しています。

信託銀行がサポート可能な相続問題とは

信託銀行とは、一般の銀行業務と信託業務を運営している銀行のことです。

一般の方にはあまりなじみがないかもしれませんが、遺言の作成や執行に関する遺言信託というサービスを行っており、高齢社会に伴って年々シニア向けのプランなどが増えてきています。

相続関連業務としては、銀行ならではの視点で自分の財産を管理しながら運営しつつ、相続が開始したら財産をスムーズに引き継げるサポートをしてくれるサービスがメイン。信託銀行によっては、いろいろなオプションがあります。

信託銀行はあくまで相続のコーディネーター的な役割ですが、各種専門的な手続きが必要となった場合には、提携している事務所を紹介してもらうことができるので安心です。

信託銀行に相談するメリット・デメリット

信託銀行に相談することのメリット・デメリットについてまとめてみました。自分の相続問題のケースと照らし合わせて、相談先として適しているか判断する際に役立ててほしいと思います。

メリット

デメリット

相談費用の目安

契約時の基本料金は信託銀行によってさまざまですが、一般的に20万~30万円が相場です。戸籍を取り寄せたり遺言内容を変更したりと追加のオプションを加えていくと、費用はさらにアップしていきます。

相続が開始されると信託報酬として相続財産の0.3%~2%かかるため、最低でも100万円以上の費用が発生することになります。

また、これらの費用の他に必要に応じて不動産登記費用や登録免許税などの料金がかかるため、トータルで見てみると高額になるケースが多いようです。

相続問題に限らず資産運用も考えるなら、大阪にはおすすめの信託銀行があります>>

【免責事項】このサイトは2016年5月現在、個人が調べた内容を基に構成しています。
最新の情報を知りたい方は、各相談窓口の公式サイトをご確認くださいませ。

[マンガで解説]誰でもわかる相続の手続き

[マンガで解説]誰でもわかる相続の手続き
相談する前に知っておきたい遺産相続の知識
遺産相続の相談ができる専門家一覧
相続でよくある相談事例
相続問題を解決したケース集(大阪編)
サイトマップ

↑