大阪で評判の遺産相続専門家!相談窓口徹底比較 » 遺産相続の相談ができる専門家一覧

遺産相続の相談ができる専門家一覧

遺産相続を専門家に相談したいけど、どこに依頼すればいいのか分からない…。といった方は多いのではないでしょうか。

遺産相続を相談できる専門家リスト

弁護士や司法書士など国家資格を持った専門家は相続に関する知識は持っていますが、それぞれ異なる業務を行っているので相談内容によっては対応できない場合もあります。

そこで、ここでは信託銀行、弁護士、司法書士、税理士の4つに分けて、業務の特徴についてまとめてみました。自分の遺産相続の場合はどの専門家に相談すべきなのか、判断する際に活用してほしいと思います。

信託銀行

銀行業務と併行して信託に関する業務を行っていて、主に財産目録の作成や預金などの名義変更といった遺産整理業務がメインになります。

基本的には各種必要書類の手配は自分で行い、相談内容に応じて法的手続きが必要な場合などは、提携している専門家を紹介してくれます。ただし、専門家の手配に際しては費用が高くつく可能性もありますので、注意してください。

信託銀行のページはこちらへ>>

弁護士

裁判所での手続きが必要な場合、相続人の代理人として交渉を行ってくれます。

正式な代理人となれるのは弁護士だけなので、遺産分割などでトラブルになっている時は弁護士に依頼することで、円滑に遺産相続を取りまとめてくれます。ちなみに、相談する際の費用は高めです。

弁護士のページはこちらへ>>

司法書士

登記の専門家である司法書士は、不動産の名義変更などの業務を行っています。実は、相続財産の中に不動産がある割合は約5割もあると言われています。司法書士以外の専門家に相談していたとしても、最終的には司法書士に手続きしてもらうことがほとんどなのです。

相続争いの代理以外の相続全般の手続きやサポートを行うことが可能で、相続のことで迷ったらまず司法書士に相談している人が多いようです。

司法書士のページはこちらへ>>

税理士

税務の専門家である税理士は、相続税に関するサポート業務が主体。相続税の申告書類の準備や税務署との折衝まで、全てお任せすることができます。

ただし相続税を納付するのは、最低でも3,600万円以上の財産を相続した時にしか発生しません。そのため、相続財産の金額が多い場合に依頼すればいいのではないでしょうか。

税理士のページはこちらへ>>

【免責事項】このサイトは2016年5月現在、個人が調べた内容を基に構成しています。
最新の情報を知りたい方は、各相談窓口の公式サイトをご確認くださいませ。

[マンガで解説]誰でもわかる相続の手続き

[マンガで解説]誰でもわかる相続の手続き
相談する前に知っておきたい遺産相続の知識
遺産相続の相談ができる専門家一覧
相続でよくある相談事例
相続問題を解決したケース集(大阪編)
相続については司法書士事務所で無料相談がおすすめ
サイトマップ

↑