大阪で評判の遺産相続専門家!相談窓口徹底比較 » 相続問題を解決したケース集(大阪編)

相続問題を解決したケース集(大阪編)

ここでは大阪で実際に起きた相続問題を4つ紹介しながら、相続トラブルの解決策をまとめてみましたので参考にしてほしいと思います。

相続問題でお悩みの方必見!大阪での解決事例をチェック

相続や遺言に関する相談は多岐にわたります。いざと言う時に備えてあらかじめどのような相談依頼があるのか知っておくと、自分が相談する立場になった時にも役立つはずです。ここでは相続問題の相談でよくある事例を4つ紹介し、解説していきます。

【ケース1】えっ!おとんに隠し子やて!

戸籍を遡ってみると亡くなった父親に離婚歴があり、異母兄弟がいることが判明!老後の面倒は自分がしていたので相続放棄してもらえないかというものです。

解決策:異母兄弟に連絡を取って、相続放棄手続きか法定相続分での遺産分割手続きに応じてもらえるかを確認していきます。

【ケース2】遺言ないんやけど、大丈夫なん?

遺言書が残されておらず、相続人同士の話し合いでもまとまらなくて困っているといったケースです。

解決策:相続に詳しい第3者が介入することで、遺産分割協議をスムーズに行うことが可能。相続人たちに法定相続分に基づき分割する旨を説明し、具体的な書類などのやり取りをしていきます。

【ケース3】名義変更がようけあんねん…

複数の金融機関に預けてあった資産の特定と名義変更の手続きで、どうしたら良いのか分からないというパターンです。

解決策:被相続人名義の銀行預金は全て解約し、法定相続人となる人の必要書類を準備し、それぞれの口座へ振り込んでいく作業となります。

【ケース4】あの娘には相続分を渡したないねんな…

自分が亡くなった際に不仲な娘には遺留分すら渡したくない!全ての財産は息子に残したいという相談内容になります。

解決策:相続手続きは相続人全員で話し合うのが原則。しかし遺言書があれば、遺産分割協議の必要がなくなるのでトラブル回避が可能です。また、遺留分を主張されたときの対策もフォローしておきます。

【免責事項】このサイトは2016年5月現在、個人が調べた内容を基に構成しています。
最新の情報を知りたい方は、各相談窓口の公式サイトをご確認くださいませ。

[マンガで解説]誰でもわかる相続の手続き

[マンガで解説]誰でもわかる相続の手続き
相談する前に知っておきたい遺産相続の知識
遺産相続の相談ができる専門家一覧
相続でよくある相談事例
相続問題を解決したケース集(大阪編)
サイトマップ

↑